日本赤十字社山形県支部

災害救護活動

日本赤十字社山形県支部の災害救護活動

日本赤十字社の災害救護活動には、赤十字の人道的任務として自主的判断に基づいて行う場合と、災害対策基本法や武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(国民保護法)における指定公共機関として、国や地方公共団体の行う業務に協力する場合とがあります。これらの災害救護活動を円滑に行うため、法律に基づき日本赤十字社防災業務計画や日本赤十字社国民保護業務計画を作成し、準備を行っています。

赤十字医療救護班について

山形県支部では、救護班の編成及び災害時の出動を内容とした覚書を医療機関と取り交わして災害救護体制の整備を図っています。

地区 市町村 医療機関
村山 山形市 山形県立中央病院
山形市立病院済生館
東根市 北村山公立病院
河北町 山形県立河北病院
最上 新庄市 山形県立新庄病院
置賜 米沢市 米沢市立病院
川西町 公立置賜総合病院
庄内 鶴岡市 鶴岡市立荘内病院
酒田市 地方独立行政法人
日本海総合病院

災害義援金等の受付について

大規模な災害が発生した場合、被災された方々に対する義援金の受付を行います。

皆様からの善意により集められた義援金は、義援金配分委員会を通じて全額被災者のもとに届けられます。

(国際救援金については、国外の災害や紛争で苦しむ被災者の救援に充てられます。)

※日本赤十字社山形県支部、または、最寄の市役所・町村役場赤十字担当窓口にて受け付けております。

 

日赤担当窓口一覧

 

 

日本赤十字社にお寄せいただく義援金の流れについては、こちら

 

個人情報の取り扱いについて

 

このページのトップへ