日本赤十字社山形県支部

青少年赤十字教育支援事業の支援先をベトナムに

青少年赤十字教育支援事業の支援先をベトナムに

山形県高等学校青少年赤十字連絡協議会では、同連絡協議会が主体となって回収している書き損じはがきを

原資とした青少年赤十字教育支援事業を実施しており、2010年から、カンボジア・シェムリアップ州を

支援先として実施してまいりました。

しかし、支援先の経済発展により支援の必要性が薄れたことから、新たな支援先としてベトナム赤十字社に

打診をしていたところ、先方より支援をいただきたい旨の申し出があり、11月19日(火)に支部職員が

ベトナム赤十字社を訪問し、青少年赤十字教育支援事業について説明、協議を行い、2020年からベトナ

ムの貧困地域における子ども達を対象とした支援を実施することで同意を得ました。

写真左より当支部白田事務局長、ベトナム赤十字社ハイ副社長、トゥ部長、ブー国際部職員

このページのトップへ