日本赤十字社山形県支部

赤十字救急法基礎講習会を再開しました

赤十字救急法基礎講習会を再開しました

10月31日(土)山形ロジスティクス・センターで赤十字救急法基礎講習会を開催しました。

新型コロナウイルス感染症の影響により同講習の開催を見合わせておりましたが、人工呼吸の実技及び接触を伴う実技は実施しない等の感染防止対策を徹底し、受講者の皆様の安全に配慮したうえで、講習会を再開いたしました。

救急法基礎講習では、けが人の観察の方法や一次救命処置(心肺蘇生・AEDを用いた除細動・気道異物除去)の正しい知識、技術を学びました。

皆様も、いざという時の備えとして、救急法等講習を受講してみませんか。

このページのトップへ