日本赤十字社山形県支部

赤十字奉仕団活動事例 米沢市赤十字奉仕団-奉仕団活動広報紙「かわら版」の発行-

赤十字奉仕団活動事例 米沢市赤十字奉仕団-奉仕団活動広報紙「かわら版」の発行-

米沢市赤十字奉仕団(髙田伯泰委員長)では、赤十字奉仕団について関係者や地域の方々に広く知っていただくことを目的に、日頃の奉仕団活動を紹介する広報紙を発行しています。この取り組みは、平成25年度より、米沢市赤十字奉仕団が独自に行っているもので、活動の実施ごとに定期的に発行・配付しています。

広報紙は主に地域で行われるイベントや会議・研修会の参加者等を対象に配付していますが、「かわら版」というタイトルのとおり、親しみやすい文章と、活動のようすが詳しくわかる写真を豊富に掲載することで、奉仕団活動を身近に感じてもらえるような工夫がこらされています。

米沢市で行われた防災訓練での炊き出し訓練について
(奉仕団の活動を写真入りで詳しく紹介)

このページのトップへ