日本赤十字社山形県支部

赤十字奉仕団活動事例 三川町赤十字奉仕団―青少年赤十字加盟校と交流ボランティア―

赤十字奉仕団活動事例 三川町赤十字奉仕団―青少年赤十字加盟校と交流ボランティア―

三川町赤十字奉仕団(渡邉美代子委員長)では、地元の青少年赤十字加盟校である三川町立横山小学校と 共同で、地域における赤十字ボランティアに取り組んでいます。

主な活動として、災害時を想定した炊き出しメニューの調理実習や、福祉施設での車椅子磨きなどの清掃 活動、入所者とのレクレーション等を実践。奉仕活動の枠を超え、赤十字ボランティアと青少年赤十字の「世代間交流」を活動の大きな目的として、加盟校の子どもたちと共に、地域における赤十字ボランティアの普及と実践に日々励んでいます。

三川町赤十字奉仕団2

横山小学校の児童と一緒に福祉施設を訪問(施設の清掃活動と入所者との交流)

横山小学校の児童と一緒に福祉施設を訪問(施設の清掃活動と入所者との交流)

 

このページのトップへ