日本赤十字社山形県支部

天童版キッザニア「天職童場」に参加しました

天童版キッザニア「天職童場」に参加しました

11月18日(土)、天童商工会議所青年部と天童市PTA連合会の共同主催による職業体験イベント「天職童場」に、当県支部及び血液センターが参加しました。

「天職童場」は、天童市内の小学6年生を対象に、多様な職種を理解し、将来の夢を抱くとともに、地元に根付く職業を通して歴史や伝統を感じることで、地元への誇りを醸成してもらうことを目的に企画されました。

当県支部では、赤十字の災害救護活動用の救急車や通信指令車、実際の災害救護の様子を撮影した写真パネルを展示したほか、防災ドローイング・チャレンジ(※)を参加した児童の皆さんに体験していただきました。

そのほか、血液センターでは献血バスを展示し、実際に献血を行う際の流れを体験し、献血の大切さを学んでいただきました。

 

(※)防災ドローイング・チャレンジとは・・・災害時に必要なコミュニケーション力とリーダーシップの醸成を目的としたゲーム

通信指令車と救急車を展示しました

救急車内の説明を受ける参加者

防災ドローイング・チャレンジを実施

みんなで協力する大切さを学びました

このページのトップへ