日本赤十字社山形県支部

天童市立天童中部小学校「天職童場」に参加しました

天童市立天童中部小学校「天職童場」に参加しました

11月19日(土)、天童市立天童中部小学校PTA主催の職業体験イベント「天職童場」に、支部及び 血液センターが参加しました。

「天職童場」は、天童市立天童中部小学校の児童を対象に、さまざまな職業に触れて、体験していただく  ことで、将来の進路や働くことについて考える機会を与えることを目的に同小学校のPTAが企画したものです。

当支部では、赤十字の災害救護活動用の救急車や通信指令車、被災者に届ける救援物資、実際の災害救護の様子を撮影した写真パネルを展示したほか、災害時の非常食づくりの実演、災害無線の操作等を参加した 児童の皆さんに体験していただきました。

そのほか、血液センターでは献血バスを出展し、献血についての予備知識や、献血を実際に行う際の流れについて知っていただきました。

会場を訪れた児童の皆さんからは「無線にはじめて触れてドキドキした」「大きくなったら献血に協力  したい」という声をいただき、赤十字の仕事に関心を持っていただくきっかけとなりました。

災害無線操作と通信指令車乗車体験コーナー

災害無線操作と通信指令車乗車体験コーナー

災害救援物資の展示・解説コーナー

災害救援物資の展示・解説コーナー

ナース服に着替えて献血のお仕事体験

ナース服に着替えて献血のお仕事体験

いのちを救う献血の大切さについて学びました

いのちを救う献血の大切さについて学びました

 

 

このページのトップへ