日本赤十字社山形県支部

令和2年度青少年赤十字山形県指導者協議会理事・幹事会及び青少年赤十字研究発表会を開催しました

令和2年度青少年赤十字山形県指導者協議会理事・幹事会及び青少年赤十字研究発表会を開催しました

令和2年11月25日(水)、山形県自治会館にて令和2年度青少年赤十字山形県指導者協議会理事・

幹事会及び青少年赤十字研究発表会を開催しました。

理事・幹事会では、今年度コロナ禍の中、実施した青少年赤十字事業の報告、次年度における青少年

赤十字事業計画について協議したほか、防災教育授業や本社制作の「新型コロナウイルスの3つの顔」

を用いた研修会について説明を行い、各学校における研修会の開催について依頼を行いました。

青少年赤十字研究発表会では、本社主催の研修に参加いただいた庄内教育事務所の松田指導主事に

よる伝達講習、平成30年度から令和元年度まで研究推進校として活動いただいた山形第一小学校、

大石田町立大石田中学校、山形県立庄内総合高等学校の各先生方より各校における青少年赤十字の取

り組みについて発表をいただきました。

 

伝達講習を行う松田指導主事

発表を行う海谷山形市立第一小学校教諭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発表を行う伊藤大石田町立大石田中学校教諭

発表を行う眞田県立庄内総合高等学校教諭

このページのトップへ