日本赤十字社山形県支部

令和2年度長井市総合防災訓練に参加しました

令和2年度長井市総合防災訓練に参加しました

 10月25日(日)に長井市伊佐沢小学校で開催された長井市総合防災訓練に、日本赤十字社山形県支部と公立置賜総合病院赤十字救護班が参加しました。
 長井市で震度6強の地震が発生したという想定のもと、災害時の初期対応確認や救助訓練等が実施されました。
 また、コロナ禍の現状を意識した訓練も複数行われ、当支部でも感染対策を取った上での医療救護訓練を行いました。

 赤十字救護班は感染防止用の装備を身に付けて訓練に臨み、開設した救護所では傷病者同士が接触しないよう、スペースを空けて応急処置を行いました。

このページのトップへ