日本赤十字社山形県支部

令和元年度高等学校青少年赤十字リーダーシップ・トレーニング・センターを開催

令和元年度高等学校青少年赤十字リーダーシップ・トレーニング・センターを開催

各学校や地域社会において、青少年赤十字活動を自主的に展開できる生徒を育成することを目的とし、令和

元年6月7日(金)~9日(日)にかけて、蔵王温泉のホテル樹林にて「令和元年度高等学校青少年赤十字

リーダーシップ・トレーニング・センター」を開催し、県内の青少年赤十字加盟高等学校4校から43名の

青少年赤十字メンバーが参加しました。

 

2泊3日の集団生活の中で、参加したメンバーは、救急法等の講習やフィールドワーク、グループワークを

通じ、赤十字の理念や青少年赤十字活動について、研修いたしました。

 

包帯法の実技を行う高校生JRCメンバー

 

 

このページのトップへ