日本赤十字社山形県支部

「2018年インドネシア・ロンボク島地震救援金」の受付について

「2018年インドネシア・ロンボク島地震救援金」の受付について

インドネシア中部のロンボク島では、2018年8月5日にマグニチュード7.0の地震が発生。

同地域では7月29日にもマグニチュード6.4の地震が発生しており、死者460名、負傷者7,700名以上、35万人以上が避難生活を送っています(8月14日現在、インドネシア政府国家防災庁発表)。

現地ではその後もマグニチュード6.0以上の大きな余震が続いており(8月9日にM6.2の地震、8月19日にM6.3及びM6.9の地震)、被害の拡大及び救援活動の長期化が懸念されています。

この事態に対し、日本赤十字社は下記のとおり救援金の受付を開始いたしました。

ご寄付いただいた救援金は、医療支援や食料・生活用品の提供など緊急ニーズに対する支援に充てられます。

皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

(1)義援金名

「2018年インドネシア・ロンボク島地震救援金」

(2)受付期間

平成30年8月22日(水) ~ 平成30年11月30日(金)

(3)受付方法

日本赤十字社山形県支部、または最寄りの市町村日赤担当窓口へご持参ください。

お振込をご希望の場合は、下記URLをご参照ください。

 

※日本赤十字社「2018年インドネシア・ロンボク島地震救援金」

 

このページのトップへ