日本赤十字社山形県支部

「第8回東日本大震災復興支援事業」を実施!

「第8回東日本大震災復興支援事業」を実施!

山形県支部では、東日本大震災発災直後から宮城県気仙沼市唐桑町の被災者への支援を継続して実施して

おり、9月23日(月)、県内の赤十字奉仕団員と共に、同唐桑町大沢地区にて第8回東日本大震災復興

支援事業を実施いたしました。

 

小雨が降る中、会場となった大沢地区集会所には地区住民約70名が集まり、赤十字奉仕団員が、山形の

名物料理である芋煮や山形特産の果実等をふるまいました。

また、併せて実施した輪投げ大会にはお年寄りから子供まで幅広い年代が参加し、赤十字奉仕団員と一緒

に楽しみながら、交流を図りました。

輪投げ大会のようす

会場には多くの方にお越しいただき、芋煮等を美味しく召し上がっていただきました

このページのトップへ