日本赤十字社山形県支部

「山形花笠まつりパレード」に参加しました

「山形花笠まつりパレード」に参加しました

令和元年8月6日(火)、山形県を代表するイベント「山形花笠まつりパレード」に参加しました。当支部の順番は、「山形花笠まつり」2日目の第1集団8番目でした。

2年ぶり10回目の参加となる今年度は、青少年赤十字高校生メンバー、赤十字奉仕団員、救急法指導員、日本赤十字社山形県支部及び山形県赤十字血液センター職員の総勢64名が、踊り手として参加しました。

赤十字のシンボルマークを配したオリジナルの法被に身を包んだ踊り手たちは、猛暑にも負けず、心を込めて花笠踊りを披露しました。

また、赤十字マスコットキャラクターの「ハートラちゃん」と献血キャラクターの「けんけつちゃん」もパレードに駆けつけ、沿道の観客の皆さまと触れ合いました。

オリジナルの法被に身を包む踊り手たち

駆けつけてくれたハートラちゃん(右)とけんけつちゃん(左)

 

 

 

 

 

 

 

猛暑にも負けず・・・

笑顔で踊り続けます

 

 

 

 

 

 

 

ゲートをくぐるとゴールはもうすぐ!

みなさんお疲れさまでした!

このページのトップへ