日本赤十字社山形県支部

「小・中学校青少年赤十字リーダーシップ・トレーニング・センター」を開催

「小・中学校青少年赤十字リーダーシップ・トレーニング・センター」を開催

 8月8日(土)から10日(月)の3日間、青少年赤十字加盟校の小学校及び中学校の児童・生徒を対象に「小・中学校青少年赤十字リーダーシップ・トレーニング・センター」を開催しました。

 「青少年赤十字トレーニング・センター」は、日本赤十字社が青少年を対象に実施している教育プログラムのひとつで、集団生活を伴う学習活動の場です。

 6月に高校生を対象とした「高等学校青少年赤十字トレーニング・センター」と同様に、赤十字の人道的理念と、それに基づき展開されるさまざまな赤十字活動についての学習のほか、現在、日本赤十字社が進める『青少年赤十字防災教育プログラム』に基づく防災学習、避難訓練実習、炊き出し実習を実施。

 机上学習に併せ、学んだ知識を実際に活用するためのさまざまな実習を通し、実践に即した学習の機会を提供しました。

 そのほか、日常生活の中で起こりうるさまざまな状況に柔軟に対応する力を養うことを目的とした「フィールドワーク」等のプログラムを体験。環境や状況に応じて誰もが「リーダー」になりうることを、身をもって実感しました。

 参加者の表情には2泊3日の研修を終えた充実感がうかがわれ、今後、家庭、地域、学校など、日常の あらゆる場面で、今回の学びで得た力を発揮することが期待されます。

アイスブレイク(まずは緊張を和らげよう)

アイスブレイク(まずは緊張を和らげよう)

高齢者疑似体験(お年寄りの身体の不自由さを体験)

高齢者疑似体験(お年寄りの身体の不自由さを体験)

防災学習(避難訓練実習の振り返り)

防災学習(避難訓練実習の振り返り)

 

 

 

 

 

 

 

 

炊き出し実習(ポリ袋でお米を炊こう)

炊き出し実習(ポリ袋でお米を炊こう)

修了証(3日間お疲れさまでした!)

修了証(3日間お疲れさまでした!)

3日間共に過ごしたホームルームの仲間たちと

3日間共に過ごしたホームルームの仲間たちと

 

このページのトップへ